NBRP「ニホンザル」は、医学・生命科学研究に用いられるニホンザルを飼育下で繁殖・育成し、提供するプロジェクトです

研究試料提供(有効利用)申請について

  • HOME »
  • 研究試料提供(有効利用)申請について
ナショナルバイオリソースプロジェクト「ニホンザル」では、提供された研究用ニホンザルから採取された血液、組織などの、研究用試料提供(有効利用)を実施しています。


2021年度研究用試料提供(有効利用)の申請は、個体の提供と同様、

申請受付期間(第1回):
2020年4月1日(木)~5月7日(金) 正午 必着

申請受付期間(第2回)
2020年8月2日(月)~8月31日(火) 正午 必着(予定)

に申請を受け付け、審査を行います。
試料提供をご希望の方は下のフォームから事務局にご相談ください。事務局から折り返し申請方法詳細をご案内いたします。
申請内容によっては、ご希望に添うことが難しく、申請された年度内に提供が実施できない可能性もございます。
悪しからずご了承くださいますようお願い申し上げます。

    お名前 (必須):

    ふりがな(全角ひらがな) (必須)

    ご所属
     機関名(必須): 
     部署名: 

    メールアドレス (必須):

    事務局からは原則メールでのご連絡になりますが、登録されたメールアドレスで連絡がつかない場合、確認のためお電話を差し上げることがあります。平日昼間に繋がりやすい番号をご入力願います。

    電話番号

    試料の使用目的・研究課題(例「○○関連遺伝子多型の解析に用いるため」など)(必須):

    希望する試料の概要(例「凍結保存血液○○ml ○○個体分」など)(必須):

    その他 事務局宛メッセージ:

    送信前にもう一度、メールアドレス等の情報が正しく入力されているかお確かめ下さい。

    • facebook
    PAGETOP