NBRPニホンザルは、医学・生命科学研究に用いられるニホンザルを飼育下で繁殖・育成し、提供するプロジェクトです

第11回公開シンポジウムについて

  • HOME »
  • 第11回公開シンポジウムについて

シンポジウムは終了いたしました。
ご参加ありがとうございました!!

2014sympo_1

日時: 2014年12月5日(金) 13:00~17:00 (開場12:00)
場所: UDX Gallery NEXT-2 (秋葉原駅、末広町駅下車徒歩2~4分)
⇒アクセス http://udx.jp/access/
開催形態: 公開 参加費無料(要事前予約)
⇒予約受付はこちらから
⇒チラシ(pdf, 540kB)ダウンロード


プログラム

13:00  開会/来賓挨拶
13:05  ナショナルバイオリソースプロジェクト「ニホンザル」について
           泰羅 雅登(東京医科歯科大学・NBR運営委員長)

第一部:歴史が刻まれた遺伝学的特徴とバイオリソースとしての可能性

13:20  ニホンザルのちがい:遺伝子の地域差
           川本 芳(京都大学霊長類研究所
13:50  他種マカクと比較したニホンザルゲノムの特徴
           福多 賢太郎(国立遺伝学研究所
14:20  実験用ニホンザルを用いたマラリア研究の新展開
           川合 覚(獨協医科大学

第二部:高次脳機能研究への貢献

15:00  “ひらめき”を解明する~複雑系神経生理の挑戦~
           坂本 一寛(東北大学・電気通信研究所)
15:30  霊長類における顔とヘビの本能的認知機構
           西条 寿夫(富山大学
16:00  社会の中で生きる
           磯田 昌岐(関西医科大学

16:40 パネル討論・意見交換
17:00 閉会挨拶


 

電話でのお問い合わせはこちら TEL 0568-61-0344 9:00~16:00【土・日・祝日除く】

  • facebook
PAGETOP